« 海の怪異♪ その壱(BlogPet) | トップページ | 海の怪異♪ その六 »

2006年7月23日 (日)

海の怪異♪ その伍

ついに、きれいになりましたw

Tekitai3 
 敵対が全部「平常」に
 戻りましたよ^^
 一時期は真っ赤でしたからね><
 でもここまで戻るのに
 二ヶ月ぐらいかかっちゃいましたです^^;

 これでいつでも交易ができますw
 ちと海事で資金が減ったので
 ちょっとだけ交易でお金貯めるか
 そのまま冒険するか
 検討中なのですー^^

 
 
 

さて、第五弾は「海の女性」の怪異ですー^^
欧州の方にもいろいろ居るのですが、
なんか代わり映えしないので、パスして日本の妖怪のお話ですw
人魚とかはまた別の機会にでも取り上げたいと思います^^
と、言うことで、今回は「濡れ女」と「磯女」のお話です。

「濡れ女」ですが、容姿は上半身は美女、下半身は蛇というもので
男を惑わせて海に引きずり込むそーなのです^^
この系統はいくつかのパタンがありまして
ひとつは、下半身の蛇で男に巻きつきそのまま海に引きずり込むパタン
ふたつめは、赤子を預けるパタンです^^
預けられた赤子は段々と重くなり、手放そうにも手が動かず
そのまま潰されるか、耐えに耐えて百人力を授かるなんていうのも
あるみたいです^^ 怪力が欲しい方は「濡れ女」を探してみましょ^^
そして、一番有名なお話は、牛鬼とタッグを組むものでしょうw

ある夜、男が海辺にやってくると、女の人が立っていて
近づくとそれはとっても美人だったそうな。
その女の人は微笑みながら、赤子を男に預けてそのまま
海に戻っていったそうな。
この時点で男はただ事ではないと気づいたそうだが
兎に角、身体が動かない><
そうこうしているうちに、牛鬼が海から上がってきて・・・
撲殺され食われてしまうのです><

牛鬼というと、西洋のミノタウルスを連想しますが
DOLにもクエで登場しますねw
セビリアの冒険クエで「クレタ島の伝説」だったかと^^
興味あるかたはチャレンジですー^^
詳しくは、うちの商会のRRさんがよく知っていると思います^^

Mino 
 某MMOのミノタウロスw
 イメージ画像が無いので
 これで代用ですー^^
 
 良く見ると、武器は「鞭」なのが
 ミソなのですw
 「このケダモノめ!!」
 「調服しなさーい!!」
 と、叫ぶと何かが目覚めるかもw
 は、話が逸れましたね><
 
「磯女」の方はと言うと、こちらも海辺に現れる美女ですー
しかし、絵として残っているものには、
恐ろしい顔に変わっているものも、いっぱいあるのです。
こちらは、吸血の物の怪なんですよね^^
と、言っても西洋の吸血鬼とは随分異なります^^

九州では、「磯女」は船と陸を繋ぐ艫(トモ)を伝って
船に上がり込むと伝えられています。
乗り込まれた船は、全員生き血を吸われ全滅するそうです><
なので、九州の熊本から福岡の辺りでは
船が港に入ると、碇(イカリ)だけ落として、
艫(トモ)は取らなかったそうなのです

さて、吸血のお話ですが、西洋の「食事」的な意味合いとは
随分異なってきます。
日本の場合、「磯女」の他に「山姥」にも吸血の話が出てきます。
基本的には「吸血」は女性の怪に多いのです
その起源は、「産女」(ウブメ)に至ると言われています。
妊娠中に亡くなったり、出産中の大量失血で無くなった女の人が
せめて、我が子だけでもとこの世に残したいと、
夜な夜な現れて、血を補おうとするのですね
なにせ、現代とは違い医学も面でも、女性蔑視の人権の面でも
当時はとっても充実してない時代のことですから・・・
そして、「濡れ女」で書いた赤子を渡す話ですが
だんだん重くなり石になると伝えられますが
念仏を唱え、その子を救うと赤子として生をうけるみたいです。
こちらにも、我が子だけでもという、想いが見え隠れしています。

なんか、怖くなくなくて、しんみりしてしまいました^^;
原因があって結果がある因果律ではないですが
背景があって現象があるのです。
民話にはいろいろな怪異が残されていますが
その背景を知ることも、時には良いかと^^

まだつづくかも

|

« 海の怪異♪ その壱(BlogPet) | トップページ | 海の怪異♪ その六 »

コメント

毎度タメになる情報ですね~。
ふむふむといいながら、読んでます。

ROの写真が…しかも、ムチもってる…
つまり亜衣さん=やっぱりSキャラというわけで(以下略

投稿: さーま | 2006年7月25日 (火) 07時34分

敵対消滅おめめです~
うちはヴェネとオスマンがなかなか^^;

鞭実装したら亜衣女王様が見れるのですね!!!wwww
よ・・要望出さなきゃ!

投稿: 鴻李 | 2006年7月25日 (火) 15時31分

>さーまさん
折角の夏なので、怖い話で盛り上げようと思ったのですが・・・
何故かそうなりません><
どうしてなんでしょ><

某MMOで鞭使いになってから、やたら気に入ってしまったのです^^
今度から「ですわ」口調で・・・(嘘w

>鴻李さん
ありりですー^^
ベネが早めに切り上げたのですが・・・最後まで残ってました^^;
オスマンは交信があったので、なんかサックリ消えましたよw

鞭が実装されるなら・・・いろいろな仮面を抑えておきたいところですねw
足装備はやっぱりハイヒールでしょうw
でもねー、チビには似合わないのです><
お遊戯になっちゃうのですよ><シクシク;;
やっぱりセクチーなお姉さまでないとw

投稿: 亜衣 | 2006年7月25日 (火) 20時15分

濡れ女はどっかで聞いた事がありましたが、
磯女の話は知らなかったですね~。
しかし・・某MMOのミノタウロウスはかわいらしいですなぁ。
亜衣さんは鞭を使って何かが目覚めてしまったクチですか?w

投稿: ランディル | 2006年7月26日 (水) 08時39分

>代表さん
濡れ女と磯女は、よく混同されていることがありますw
民族学者さんによっては別の見方をする方もいますw
要は結構曖昧なのですよねw
実際伝承の間に混じったりしたりもしてるみたいですしw

初めて鞭をモンスをしばいた時・・・
おぅ、これは楽しい^^
と、素直に思いましたねw

投稿: 亜衣 | 2006年7月26日 (水) 13時29分

みのもんたワロス・ミノタウロス…いえ、なんでもありませんw


子育て飴 なる話もあります。

臨月に亡くなった女性のお墓の中で
元気な赤ん坊が見つかったそうな。
見つかるまで、毎夜飴を買いに来る女性がいて、
見つかったその日からは、来なくなったので、
飴で育てていたのだろうねと、こういうお話。

昔の幽霊とかって、こわ~~!って言うより、
なんか物悲しい感じがして良いです。

投稿: ジョージ氏 | 2006年7月28日 (金) 02時44分

>ジョージさん
幽霊の子育てって古今問わず多いですよね^^
一昔前には、夕方の下校時間になると校門に立ち飴を下さいって言う幽霊の話がありましたw
これは、ジョージさんの言う話の現代アレンジ版ですねw
日本は結構こういう話がおおいのですよね^^
幽霊を題材にした人情話や、落語に出てくる幽霊なんかは愛嬌があったりして身近な感じになってますw
そしてこういう国民性ですから、最近では西洋の吸血鬼、魔女、悪魔、そして神様まで身近にしてしまう^^
このへんを扱った小説や漫画では可愛らしいものまで登場してしまいます^^
ただ、怖い存在で終わらせないところが、面白いところですw

投稿: 亜衣 | 2006年7月28日 (金) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の怪異♪ その壱(BlogPet) | トップページ | 海の怪異♪ その六 »