« 海の怪異♪ その壱 | トップページ | あ、暑い・・・><;;(BlogPet) »

2006年7月13日 (木)

海の怪異♪ その弐

ココログのメンテ終了♪
これで、編集など軽くなるといいなー^^

さてさて、第二弾はクラーケンですー
DOLでは、インド方面のディブの街の南海洋付近で遭遇できます^^

Kuraken 
 これですねー^^
 イカの化物として登場です^^
 海事中に襲われた時のSSです
 イカの姿らしく見えるのは
 このSSぐらいでしたよ><

 
 
 
 

さてさて、このクラーケンですが
古くはヴァイキングの時代に登場します^^
DOLの街で言うとベルゲン沖あたりによく出没していたみたいです^^
古代ノルド後のクラーク(北極)が語源で、
恐ろしい海蛇(ドラゴン)」、「海の王」とかと呼ぶ事もあったようです
このころの姿を現す表現としては、
直径2.5kmもあり、島と見間違える巨大な背中を海中に浮かべた怪物
と、表現しています^^
島と間違えて上陸して焚き火をすると、ずふずぶと沈んでしまうとか、
上陸してミサとか行うと、この間は静かにしてミサが終わるまで沈まないとか
地図に記載されていない浮島は全てクラーケンだとか
いろいろ逸話が絶えません^^
その性格は大人しく、滅多に人を襲うことはなかったそうですよ
背中で焚き火したとかで怒ったりしたときは別みたいですが^^

あれれ・・・DOLのクラーケンと随分違いますね^^;

でも、いつの頃からかクラーケンは、大蛸だとか大烏賊(イカ)だとか
そう言われるようになるのです

Tako01 
 ガレオン船を襲うクラーケンです
 明らかにですねー^^
 ヴァイキングの時代から
 大航海時代に推移すると
 クラーケンは蛸の化物と
 されることが多かったみたいです
 蛸は西洋ではデビルフィッシュと
 言われてて、そのおぞましい
 姿に恐怖したみたいです^^
 そのイメージと
 海の怪物クラーケンの
 イメージが重なったのでしょうか^^

 このあたりから、性格は凶暴に><
 積極的に船を襲うようになるのです

 
 
 

日本人なら、その場で、わさびと醤油で美味しく頂いていたことでしょうw
うちの商会のビタパラン氏なら、究極のレシピとして
大蛸ジュースとか大烏賊ジュースをきっと造ってくれることでしょう^^

あれれ、この時代も烏賊(イカ)ではないですね^^

さらに時代が進み、近代に近くなると、
ダイオウイカの巨大なものとなってくるのです^^
やっと烏賊がでてきたw
最近では、巨大な海の生物のUMAの総称みたいな感じで
いわれていますねー^^
その正体は、大烏賊、大蛸、大クラゲと多種多様ですー^^

 

さてさて、日本では蛸とか烏賊の化物とか物の怪って・・・
うーん、いないかなー^^;
ヴァイキング時代のクラーケンのイメージなら
海坊主が似ているかもですー

この海坊主は、多くは夜間に現れて、それまで穏やかだった海面が
突然盛り上がり、黒い坊主頭のものが現れて
船を破壊するというものですねー^^
海坊主の出現は海の異常を伴わないケースが多く
船の難破とかは出現後に海が荒れ始めたとかが多いので
鯨とか海豹(アザラシ)の見間違いとも言われている怪です^^

ヴァイキング時代のクラーケンもなんか、鯨っぽいので^^
なんとなくですが、海坊主とちかいのかなーとw

次に続くかもw

|

« 海の怪異♪ その壱 | トップページ | あ、暑い・・・><;;(BlogPet) »

コメント

クラーケンや大ダコって海の化け物ではメジャーですよね~。
ちなみに世界最大のタコでは8Mを超えるもの。
イカでは10Mを超える物があるみたいですね~。
当時のバルト海のコグは全長25m、コロン提督のサンタ・マリア号でも35mですので
そんな化け物がいたら沈められると思うのも当然かもしれませんね(^^;

投稿: ランディル | 2006年7月15日 (土) 20時05分

>代表さん
近年、実際に10m越すダイオウイカの仲間でダイバーとかを襲ったという事があったみたいですよw
なので本当に船を襲ったりしたかもしれませんw

投稿: 亜衣 | 2006年7月15日 (土) 22時16分

クラーケンより無料券が好きなジョージ氏どえす!
(苦しいしかも寒い)


タコが夜になると畑のカボチャとか大根を
盗みに来るとか言うとんでもない話を、
どこかで聴いた記憶がかすかにあります。

もちろん「ありえません」が、
一瞬「マジか!?」と思ってしまう、
そんな異様さがタコにはあります。


「海の怪異シリーズ」期待しておりますw
古くは「オディッセイアー」なんかに、
セイレーン・キュクロプス・スキュラ、
魔女”キルケ”(人を変身させて…ガクガク)
とかいった怪異が語られてますね。


現代でも訳わからん生物がまだいそうですし、
海賊すら日夜普通に出現しております。
「黄金の国ジパング」を目指す密航者も…w
未だロマン消えず、と言った所でしょうか!?

投稿: ジョージ氏 | 2006年7月15日 (土) 23時48分

>ジョージさん
調べましたよ^^
蛸さん、とっても雑食で、夜な夜な上陸して芋類を食べるって話が多いですねw
でもこれは、実際には「無理」だそーです^^
蛸の構造上、陸には上がれないみたいですね^^
ちと残念ですー^^

海の怪異シリーズはもう少し続くですー^^
基本的には日本の妖怪が大好きなので、DOLネタが無くなったら、妖怪で攻めようかとw
ただ、土用とお盆は意図的に、この手の話は避ける予定となってますが^^
とにかく暑い日が続く限り、続くとおもいますー^^

投稿: 亜衣 | 2006年7月16日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128693/10925792

この記事へのトラックバック一覧です: 海の怪異♪ その弐:

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年7月14日 (金) 05時44分

» 男性恐怖症 [キテぃ]
なんかえっちが苦痛になってきた・・・最近挿れられるのもあんま気持ち良くない [続きを読む]

受信: 2006年7月14日 (金) 06時38分

» 完全無料のライブチャット登場!!載 [Dえんじぇる ]
完全無料のライブチャット登場!!絶大なる人気を誇るRukkoちゃんが遂に!!チャット中の映像を後悔しても良いと許可が下りました★チャットシーンからドキドキするようなやりとりを大公開致します!!! [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 18時05分

» 村上ファンドが捕まった裏事情 [裏ニュース]
そんなミスを犯すはずがない、俺は裏で色々あったと思ってる [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 01時45分

« 海の怪異♪ その壱 | トップページ | あ、暑い・・・><;;(BlogPet) »