« ザナドゥに行ってきましたー | トップページ | 謹賀新年 2014 »

2013年12月31日 (火)

極北の海域調査

とうとう今年も大晦日になりましたねー><
今年もいろいろお世話になりましたー
来年もってもあと12時間しかないけどw
宜しくお願いしますねー

さて極北の海域調査ですが
実は実装後にさっさといってきたのですよw
でもねーなんか纏め難いというか、
絵面が決まらないというか・・・
なのでいままで放置してました><
でも年内に片付けておかないとねー

★極北大西洋部

始め方はアムスのメルカトールの依頼を受けることからですねー
予行演習も兼ねて北海の海域調査をするわけですが
それは以前に記事を書いたので割愛w
これが終わると極北大西洋の入港許可がでますw
ノルウェー海盆
デンマーク海盆
フラム海峡
ロフォーテン海盆
が入れる様になりますー
この4海域を調査してきてくれとメルカトールに言われる訳ですね><
それって何処よ? って感じですがw
まずはベルゲンに向かいましょう
ここで資材など整えて出発するのが宜しいかとおもいます
ここの海域は全部が安全海域なので安心なのです
近場ですが測量ポイント探してうろうろするので
水と食料は多めにですねー
60日分ぐらいあればいいかなw 余ると思うけどw
調査は指定地点(赤字)の視認釣りで終わりますー
あとここでオーロラが見れるらしいので
ちょっと気にしておくといいかもですねー

Nyuukou001

 まずはノルウェー海盆です
 何も無い海の真ん中ですねー
 比較的近いので直ぐいけますよ

 
 
 
 
 
 

Nyuukou002

 続いてデンマーク海盆です
 どこがデンマークなのかって
 突っ込みはおいといてw
 ここも海の真ん中ですねー

 
 
 
 
 

Nyuukou003

 次はフラム海峡ですー
 どこに海峡があるのか
 よく判りませんがw
 ここまで来ると北限の
 氷山が見えてきますー
 と言っても陸地扱いなので
 当然当たると座礁しますw

 
 

Nyuukou004

 最後はロフォーテン海盆ですー
 うーん特出して書く事が無いw
 氷山を迂回しながらですかねー
 ここの海域調査が終わったら
 メルカトールに直行ですー

 
 
 
 

特に順番はありませんが私の回った順番に紹介してますw

★ヨーロッパ極北

さてさてメルカトールに報告するとヨーロッパ極北の入港許可が出ますー
北ノルウェー海
西バレンツ海
東バレンツ海
白海
に入れるようになりますー
さてここもベルゲンで支度を整えましょうw
ここから先は総て危険海域ですー
そしてここから海氷によるダメージが発生しますー
まだ比較近場ですのでそれほど気にしなくていいですが
水、食料、資材は充分な量を用意ください
ははっきり言って調達に期待してはダメです
雪は降りますが調達で補充できる量は少ないですー
ベルゲンでアクアビットを買っておくといいでしょう
食料は釣りで充分賄えます 気にしなくても平気でしょう
資材は多めに用意してください
海氷によってガリガリ耐久を削られてしまいます><
ベルゲンで木材を購入しておくことをお勧めします
料理も充分あるか確認ください
この先は酒場のある街はありませんので
行動力と船員の疲労回復に必要ですー
視認したり釣りしたり修理したりと行動力は使うのでー
アクアビットと木材は余ったら売れるのでw
保険だと思って積んでおくといいかもですー
ここでもオーロラが見れるみたいですねー

Nyuukou005

 まずは北ノルウェー海ですー
 まずここで海氷の洗礼を
 受けてくださいw
 グシャって音がしんどいですw
 そしてここには
 ナルヴィクと言う捕球港があります
 赤印つけておきましたー
 緊急時はここに退避してくださいー

 

Nyuukou006

 次は西バレンツ海ですー
 そのまま北に移動すればOK
 ここも北限なので
 氷山迂回しながらですねー

 
 
 
 
 

Nyuukou007

 そして東バレンツ海ですー
 特出するものは無いですかね
 無難に視認と釣りでw

 
 
 
 
 
 

Nyuukou008

 最後は白海ですー
 なんでここだけ
 小さく分けたのかなー
 ここも特出することは無いですー
 ここが終わったらまた
 メルカトールに報告に戻りますー

 
 
 

さて海氷ダメージですが
体感で申し訳ないのですが
航行速度が遅い時はダメージがでかいような気がします
100以上のダメージくらったりしてー
視認ポイント探して旋回繰り返すとどーしても速度が落ちますからねー
その反対にスピードに乗って航行してるときは
ダメージが小さい気がしますー

★ユーラシア北

さて報告すると次はユーラシア北の入港許可がでます
ここは入港できる街は無いので進入許可ですよねー><
西カラ海
東カラ海
ラプテフ海
となってますー
注意事項は変わりませんw
少し長旅になるので水、食料、資材、料理は多めにですー
このぐらいになると大体の感覚もわかってくると思いますー
ここもオーロラが見れるらしいですー

Nyuukou009

 まずは西カラ海ですー
 しまったなー
 変な画像残してしまってました><
 ここにはマンガゼヤと言う
 補給港があるのですが
 ギリギリ赤印付けれたです
 判ってもらえるかなー

 
 

Nyuukou010

 次は東カラ海ですー
 うーんこれだと海岸線とか
 よく判りませんねー失敗><
 この辺は指示される
 視認ポイントが西から
 順番に東に移動していくので
 結構うろうろせずに楽ですー

 
 

Nyuukou011

 最後はラプテフ海ですー
 ここの調査が終わったら
 残量チェックして
 補給港に寄るかしてみましよー
 でも一度場所を確認しておくのも
 いいかと思いますー
 さてメルカトールに報告に
 戻りましょうー

 

★ユーラシア極東

さて次の入港許可はユーラシア極東ですー
コテリヌイ島沖
東シベリア海
チュクチ海
のみっつですー
注意点は繰り返しなので割愛ー
さらに遠くなるので注意ですねー
不足したら躊躇わずに捕球港に直行ですー
この海域もオーロラが見れるみたいですー

Nyuukou012

 まずはコテリヌイ島沖ですー
 ここにはティクシと言う
 補給港が存在しますー
 赤丸つけておいたので
 活用してみてくださーい
 あとは特出することはないです
 順番に西から東に
 移動していきますー

 

Nyuukou013

 次は東シベリア海ですー
 「東」と付くのだから
 「西」は無いのかと言うと
 ありませんW
 それならシベリア海で
 いいじゃないかと思いつつ
 東に東に移動ですー

 
 

Nyuukou014

 最後はチュクチ海ですー
 とうとう東の外れまで来ましたね
 ここが終わればまたメルカトールに
 報告にもどりますー
 これが最後の大移動かなW
 人によるかもだけどW

 
 
 

どの海域で釣れるのか判らないけど
キュウリウオって言うのが釣れるのねw
それって何よってw
そしたら釣りたては胡瓜のような臭いがするんだってw
そして市販されているししゃもの大半はこのキュウリウオらしいw
スーパーや居酒屋で安いのは大抵これららしいよw
まー美味しいければいいけどw

★ベーリング海

いよいよ最後の入港許可のベーリング海ですー
東ベーリング海
西ベーリング海
カムチャッカ半島沖
オホーツク海
ぶっちゃけ極北ルートで向かうより
商会定期船でアジアに行って
江戸から向かうほうが楽ですー
注意点もいいまで通りですねー
それでは向かいましょうw

Nyuukou015

 江戸からなら順番は
 気にしませんが
 わたしは東ベーリング海からw
 極北周ってきても
 最初はここからになるかなー
 アラスカの顎鬚みたいな
 列島が意外と邪魔w

 
 

Nyuukou016

 次はお隣の西ベーリング海ですー
 ここは特になにもないかな
 キュウリウオがやたら釣れるけどw
 七輪があれば
 ししゃもで日本酒で一杯とかしたいかもw

 
 
 
 

Nyuukou017

 はいまた隣に移って
 カムチャッカ半島沖ですー
 ここにはトロバブロフスクと言う
 補給港がありますー
 赤印つけておいたので
 ご参考にしてくださーい

 
 
 

Nyuukou018

 やっと最後のオホーツク海ですー
 やっとこれで終りですー
 わたしは商会定期船で来たので
 そのまんま長崎に入港して
 そそくさと帰りましたW

 
 
 
 

最後にメルカトールに報告して最後の寸劇見ておわったーと思ったら
全海域調査みないなこと言われたけど放置決定w
以上で極北ルートの旅は終了ですー

Nyuukou019

 最後はこんな感じですー
 まー気長にやっていくのかなーw

 
 
 
 
 
 

★おまけ

後日、新規クエストでザナドゥ行くことがあって
帰りに江戸からベルゲンまで極北ルートで帰りましたー
わたしの大クリッパー(いろいろ強化+ぐれーど3)で
51日かかりましたねー
これが近いのか遠いのか微妙な感じw
欧州でもロンドンとかアムスに帰る人は
極北ルートはいいかもですねー
ポル、セビ、フラ、ベネは積荷がある人はお好みって感じかなー
北欧州からまだ時間かかるしねー
積荷が無ければカイロのスエズ運河使ったほうが早いかもw
特にベネとかフラの人はですねー
それに委任でまったりいけるしw

ということで
ではでは

|

« ザナドゥに行ってきましたー | トップページ | 謹賀新年 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザナドゥに行ってきましたー | トップページ | 謹賀新年 2014 »