« 天文学者になってみた | トップページ | グリーンランドにいってきた »

2014年4月12日 (土)

天文学をやってみた

天文学スキルが追加されて
クエストが一杯増えて
そして地図を伴わない天体発見物なるものが登場しましたー
クエストで発見するものは従来通りなのですが
いままで地図で発見していた発見物に当たるものと思われますー
天文学ではいまのところ地図を発見したという報告はまだないですねー
書庫をいくら読んでも何も出ませんのでw
書庫読みは熟練上げと思ってやるしかないですねw

さて、この新しい地図を伴わない発見物について
少し書き残しておくことにしますー
キーワードは海域年代なのですー
海域はまーいいとして
とうとう年代が発見物に絡んできましたねーと言う感じなのです
簡単に言うとクロノクエストやって
時を知るものの称号を名乗れってことなのですw

クロノクエストを達成すると
その年代の「時を知る者」の称号を貰えますー
この称号はちょっと特殊で
常時最大2個しか保有できないのです
新しい年代の称号をゲットすると古いものから消えていきますw
ただし、使用している称号は消えませんので
使用してないもう一方が消えることになるのですw
これは、天体発見物を進めていくうえで
注意しないとうっかりさんになるかもしれませんw

では簡単な事例をw

Bou154

 ご覧のとおりに
 時を知る者(15世紀-2)を
 名乗りますー
 この状態で発見物の
 ある海域に向かいますー

 
 

15世紀-2の年代で発見できる海域は
北東大西洋なのでそこに向かいます
ヒホンに停泊するのがよいかとです
そして夜を待って洋上に出ますw

Bou155

 はい、冬の大三角形
 発見ですー
 SSは出航して走ってますが
 停泊したままでも
 発見できますーw

 
 
 

どの海域がどの年代でどんな発見物があるかは
ここでは載せ切れませんので
wikiを参考にしてくださいですー
あと、どこのギルドでどの年代のクロノクエストが受けれるかも
wikiを参考にしてくださいませw
効率よく移動して発見するかを考えるのも醍醐味ですー

さて天文学の発見物ですが
ちょっと他の学問の発見物と発見の仕方が
異なる部分がありますので書いておきますー

まず、発見場所は該当海域内であれば何処でもOKです
釣りの発見物みたいにポイントを探す必要はありません

そして昼間は発見できませんw
天文だから夜にしか発見できなのです
(一部に夕方とか明け方とかいう発見物もあります)

そして雨が降っていると夜でも発見できませんw
恐らく嵐や雪とかでも発見できないと思われます
曇りはいまのところよくわかりませんw
発見できたり出来なかったりw
天候に左右されるってことも念頭にいれてくださいませw

手順としては
★1 クロノクエストして各問題の称号をゲットとーして名乗る
★2 その年代の発見物がある海域に移動する
★3 夜を待ち晴れていて星空であることを確認する
★4 おもむろに視認するw
これで発見できると思いますー

クエストで発見する天文発見物も同様に
海域内ではどこでもOKで夜で天候に左右されますe

こんな感じですが移動が凄く多くなるので
旨く立ち回ってくださいませ
ではではー


|

« 天文学者になってみた | トップページ | グリーンランドにいってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天文学者になってみた | トップページ | グリーンランドにいってきた »